skip to Main Content

コースの安全性

最先端の安全技術:

革新的な「空中運動場」を作り上げることに加え、コースは最先端の安全技術も特徴としています。 「ダブルライン」の使用により、ハワイに現存するジップラインのどこよりも優れた冗長性をご提供します。 専有のブレーキ方法により、スムーズで快適な操作を可能にしています。

  • 100% 冗長性: 全ての取り付け箇所は冗長性を持っており、ご参加者の安全性を最大限に高めています。 ハワイでツインラインを使用しているのはコハラジップラインだけです。
  • ウィスパーライン: 全てのラインは航空機で使用されるレベルのポリマーブレンドでコーティングされたスチールケーブルです。 ナイロンベースのコーティングにより、腐食と消耗を減らし、劇的にラインの持ちを長くします。 また、コーティングすることにより、していないラインと比べてノイズを50%以上減らすことができますので、その分、スチールのうなる音の代わりに、熱帯雨林の自然の音が良く聞こえます。 この特徴を持つオペレーターは、ハワイでは弊社のみです。
  • ご参加者のコントロールシステム: カスタムメイドの「ご参加者コントロールシステム」は、ご参加者が各自のライドを完全にコントロールし、ジップラインの体験の幅を広めるために用いられています。 他のジップラインは重力によるブレーキシステムを用いているので、速度の調節を行うことができません。 ご参加者ご自身によるスピードや方向のコントロールを可能にすることにより、単に滑っていくジップラインから、もっとアクティブな、自主的なジップライン体験を可能にしました。 勿論、サポートが必要なお客様には安全な方法で、ジップラインのガイドが余裕を持ってお手伝いいたします。

コハラジップライン – お客様の安全が第一です

コハラジップラインはキャノピーアドベンチャー固有のリスクを識別するために、業界随一のエキスパートと手を組みました。 建設、トレーニング、オペレーション、機材の選択、メインテナンス、プログラム開発における各段階で、ご参加者の最大限の安全を確保する為に高い基準で取り組みました。 安全には妥協をしないという、安全に対する強い決意により、コハラジップラインはハワイで最も安全なジップラインと自負しております。


コハラジップラインは Association for Challenge Course Technologies (ACCT)のメンバーで、そこの定める建設、オペレーション、トレーニングの基準を満たす、あるいはそれ以上のレベルで運営しております。

建設:

  • コースは北アメリカでキャノピーツアーのデザイナー兼設置会社として業界をリードする、Bonsai Desing Inc によりデザインされ、設置されました。
  • ご参加者の最大限の安全性を確保するために、ツアーの要素や取り付け部分などで冗長性は考えられ、また実行されています。
  • 訓練を受け、免許を持ったスタッフによるツアー機材の点検は、嵐や強風などの悪天候の後は勿論のこと、毎日点検しています。 また、Bonsai Design Inc.の専門家による点検も年に2回行われます。
Back To Top